美容クリニックで小顔矯正をしよう【脂肪溶解注射がピッタリ】

大きな顔は注射で改善

女性

特徴やアドバイス

フェイスラインをスマートにできる整形治療は数々あり、ボツリヌストキシンという薬を使った美容施術もその1つです。この小顔矯正法はエラの膨張原因となる咬筋に薬を打ち、注射だけで顔の輪郭を細くします。早ければ注入作業は5分も掛からないなど、手軽な方法でありながら、骨の整形手術と肩を並べる効果を期待できるのが特徴です。また、ボツリヌストキシンを用いた小顔矯正法には、顔の表皮へ分散注入する方法もあり、リフトアップ効果で顔を小さく見せます。年齢によってたるんだ皮膚を引き締め、間延びした状態を改善することで小顔にしていく手法です。この矯正法は毛穴の開きにも効果を現しますから、美肌効果によって化粧乗りが良くなるという特色も持っています。そして、注射器だけで済ませられる手軽な小顔矯正法には脂肪溶解注射もありますが、基本的な効果は脂肪吸引と同じです。ただし肌を切る必要はありませんので、痛みや腫れなどが少なくなっています。ボツリヌストキシンでは対処できない脂肪を減らせるため、贅肉で顔が大きく見えている人にはピッタリな小顔矯正施術です。料金は各美容外科で差がありますから、小顔矯正を受ける時は費用を比較するのが大切です。その際、表示金額にどんな医療サービスが含まれているのか、チェックすることもポイントになります。初診料や診察代、それにカウンセリング料など、別途加算される料金の有無を確かめておきましょう。また、ボツリヌストキシンは単位という基準で注入量が表されており、単位が多くなるほど値段が上がります。表示金額が極端に安い所では単位が少なめという場合もあり、必要量を打てば、値段が高くなるといったケースがあるかもしれません。ですので費用を比べる時はその点にも留意しておき、できれば多少高額でも、腕が良くてアフターサービスも揃っている医院を選ぶと良いでしょう。また、美容外科ではメスを使う小顔矯正も提供されていますが、術後は当面食事が行いにくくなるため、噛まずに食べられるレトルト食品などを予め用意しておくのも得策です。介護食品用などはバリエーションも豊富ですから、通信販売などで購入しておくと良いかもしれません。そして、骨切り治療などは大抵コンピューターで整形結果をシミュレートできるので、画面を見ながら納得するまで仕上がりデザインを練り上げていきましょう。

Copyright© 2018 美容クリニックで小顔矯正をしよう【脂肪溶解注射がピッタリ】 All Rights Reserved.