美容クリニックで小顔矯正をしよう【脂肪溶解注射がピッタリ】

脂肪溶解注射の料金目安

女医

優しい脂肪溶解方法

簡単に顔の脂肪が取れて小顔矯正効果が得られると人気なのが、脂肪溶解注射です。頬や顎下に注射する人が多いものの、上まぶたや小鼻などに注射することも可能です。脂肪溶解注射の料金は、使用する薬剤1cc当たりで設定されていることが多いので、一般的に注入量によって料金が変動します。1cc当たりの料金は4,000円から15,000円が相場で、頬に注入する量は片頬1ccから5cc、顎に注入する量は3ccから5ccが目安です。また、上まぶたの場合は1ccから2cc、小鼻の場合は0.5ccから4ccを注入する場合が多いです。注射1回だけで小顔矯正効果に満足する人は少なく、平均回数は3回、脂肪量の多い人は6回が目安となります。脂肪吸引ほどは術後の腫れが少ないものの、腫れと痛みを感じる人は少数ではない様子です。でも、痛み止めを飲んだりマスクをしたりして普段通りの生活を送ってやり過ごせる人が殆どなので、それほど心配はいらないでしょう。また、注射するときの痛みも麻酔クリームなどで回避できます。以前主流だった脂肪溶解注射は界面活性剤の一種である成分が使われているために刺激が強く、注射後の痛みや腫れが強いというネックがありました。しかし、近年用いられている薬剤は植物由来成分を主成分とした体に優しいものになっており、痛みや腫れを最小限に抑えた小顔矯正が可能になっています。有効成分は、脂肪溶解作用やセルライト軽減作用などを持つメディカルハーブや非必須アミノ酸です。さらに抗炎症作用や皮膚の再生作用、血管保護作用などを持つメディカルハーブや、注入後の痛みを軽減できる局所麻酔液成分などが配合されています。有効成分が約3割の脂肪細胞を破壊し、補助効果を持つ成分が脂肪細胞の体外輩出をサポートします。劇的な変化や急激な変化を求める人に向いた小顔矯正方法ではないものの、自然な感じに痩せていくので、整形手術したことを知られたくない人に最適です。また、脂肪細胞を壊すということは、リバウンドしにくい顔を手に入れるということです。よほど大食いでなければ、再び顔に脂肪が付くことは考えにくいとされています。

Copyright© 2018 美容クリニックで小顔矯正をしよう【脂肪溶解注射がピッタリ】 All Rights Reserved.